これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月6日

RIZAPグループ〈2928〉、湘南ベルマーレの経営権を取得

「スポーツ分野」と「フード分野」を2大成長分野と位置付けているRIZAPグループ株式会社は、株式会社三栄建築設計と共同で設立する合弁会社を通じて、株式会社湘南ベルマーレに出資、経営権を取得し、子会社化することについて決議した。
これに伴い、湘南ベルマーレを通じたスポーツ事業強化に向けた今後の方針を以下のように策定した。

①湘南ベルマーレへの戦略的投資(3年間で10億円以上)
選手育成や獲得、クラブハウスの充実及び先端テクノロジーの導入・活用乙を行い、チームを強化していく。

②スポーツ振興を通じた「輝く人生」のサポート
現役引退後の選手によるマンツーマンでのトレーニングや地元スポーツチームでのコーチングなど、選手が引退した後もプロとして培ったキャリアの価値を活かせる市場を創造する。

③トップアスリート向けを中心としたトレーニングメソッド開発の展開
最新のトレーニング機器を備えたラボを開設し、企業・大学との共同研究等を実施することで、トップアスリートの競技パフォーマンス向上のための新メソッドの開発を推進する。

対象会社とのシナジーの創出により、チーム・選手の強化、サポーター層の拡大、湘南地域におけるスポーツ振興、経営基盤の強化を図っていくものとしている。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社湘南ベルマーレ
所在地:神奈川県平塚市
事業内容:
サッカークラブの運営
サッカー選手、指導員の育成
サッカー試合の開催、運営
サッカー競技場等スポーツ施設の保有・運営・管理
プロサッカー選手のマネジメント業務
スポーツに関するイベント企画・運営・管理他
広告・宣伝業
前各号に付帯する一切の業務
資本金:658,570,000円

〈当該会社の概要〉
会社名:RIZAPグループ株式会社
所在地:東京都新宿区北新宿
事業内容:当社グループの中長期経営戦略の立案・遂行、グループ各社の事業戦略実行支援・事業活動の管理
資本金:14億75万円

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力