これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月9日

ナノキャリア〈4571〉、ノーリツ鋼機〈7744〉、ジーンテクノサイエンス〈4584〉が再生医療で資本業務提携

ナノキャリア株式会社ノーリツ鋼機株式会社株式会社ジーンテクノサイエンスはバイオ事業の創出を目的とした業務提携契約を締結することを決議した。
また、ノーリツ鋼機の子会社であるノーリツ鋼機バイオホールディングス合同会社が保有するジーンテクノサイエンスの普通株式500,000株をナノキャリアが取得する。一方、ナノキャリアはノーリツ鋼機バイオホールディングスに対し第三者割当の方法で普通株式1,500,000株を発行する。
ナノキャリアは、最先端ナノテクノロジーであるミセル化ナノ粒子の中に低分子、核酸、ペプチド医薬品を封入した抗がん剤を中心に医薬品の開発を進めている。
ノーリツ鋼機は、素材開発技術を用いて幅広い事業を営んでおり、ジーンテクノサイエンスは、同社の創薬事業における子会社の1つとしてバイオ医薬品、再生医療分野における医薬品開発を行っている。
3社は資本業務提携により、再生医療における研究開発の技術や知見を集約し、個々の技術で解決不可能であった研究課題をクリアするために選択肢を増やすことで、革新的な技術創出のための土壌形成につながるものとしている。

本契約の締結日:2018年4月9日

〈提携各社の概要〉

会社名:ナノキャリア株式会社
所在地:千葉県柏市
事業内容:ミセル化ナノ粒子技術を応用した医薬品などの研究開発
資本金:11,085百万円
(2017年3月期)
純資産:10,067百万円
売上高:218百万円

会社名:ノーリツ鋼機株式会社
所在地:東京都港区麻布十番
事業内容:ものづくり事業、ヘルスケア事業、創薬事業、シニア・ライフ事業及びアグリ・フード事業
資本金:7,025百万円
(2017年3月期)
売上収益:50,045百万円

会社名:ジーンテクノサイエンス
所在地:札幌市中央区
事業内容:バイオ医薬品等の研究開発
資本金:100百万円
(2017年3月期)
純資産:3,500百万円
売上高:1,089百万円


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力