これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月16日

セコム〈9735〉、警備会社の東芝セキュリティを子会社化

セコム株式会社は、警備会社の東芝セキュリティ株式会社の普通株式80.1%を取得し、子会社化することを決議した。
対象会社は、東芝グループ各社の向上やオフィスを中心に施設警備、動力設備および消防・防災設備の保守・点検、受付業務などの総務付帯業務を手掛ける警備会社である。
同社は、対象会社が持つ大型施設における幅広い経験やノウハウを活用することで、付加価値の高いサービスを開発・提供できるものとしている。

取得価額:約26億円(アドバイサリー費用等 約1億円含む)
株式譲渡実行日:2018年8月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:東芝セキュリティ株式会社
所在地:神奈川県川崎市
事業内容:警備業
資本金:3,000万円
(2017年3月期)
純資産:574百万円
売上高:6,626百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:セコム株式会社
所在地:東京都渋谷区神宮前
資本金:663億円(2017年7月27日現在)
売上高:3,824億円(2017年3月期)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力