これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月19日

PALTEK〈7587〉、ワイヤレスモジュール開発のウィビコムを子会社化

株式会社PALTEKは、ワイヤレスモジュールの開発・提供などを手掛ける株式会社ウィビコムの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループは、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスを提供し、仕様検討から試作開発、量産までサポートしている。
対象会社は、無線通信開発、高周波アナログ回路設計、デジタル通信論理回路開発などのコア技術を強みに、ワイヤレスに特化した組込み用途のアナログ・デジタル基盤の開発やワイヤレスモジュールの開発、提供などを行っている。
成長市場のひとつであるIoT分野において無線通信は必要不可欠な技術であり、これにより、対象会社の設計開発技術を活用することで、受託開発ビジネスやODMビジネスの拡大、IoTビジネス推進力の強化が可能になり、梱包ソリューションのIoT化でのシナジーが見込めるものとしている。

取得価額:14百万円
株式取得日:2018年4月13日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ウィビコム
所在地:新潟県新潟市中央区
事業内容:ワイヤレスに特化した組込み用途アナログ・デジタル基板の開発及び量産、ワイヤレスモジュールの開発と供給など
資本金:4,395万円
(2017年3月期)
純資産:34,767千円
売上高:49,267千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社PALTEK 
所在地:横浜市港北区新横浜
事業内容:半導体および関連製品販売事業、デザインサービス事業、ソリューション事業
資本金:1,339,634千円
上場取引所:東京証券取引所市場第二部(証券コード:7587)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力