これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月24日

日本電産〈6594〉、米国Whirlpoolのコンプレッサ事業Embracoを買収

日本電産株式会社は、米国の大手家庭用電化製品メーカーWhirlpool Corporationからコンプレッサ事業Embracoを取得することを決議し、株式譲渡契約を締結した。
同社は、2017年7月のセコップグループ買収を機に、家庭用・商業用冷蔵庫のコンプレッサ事業に本格参入するなど、家電・商業・産業用モータ事業を戦略的に重要な事業の一つと位置づけている。
対象会社は、冷蔵庫用コンプレッサセクターにおいて高い技術力と業界トップクラスのシェアを有している。
これにより、セコップグループとの相互補完による冷蔵庫用コンプレッサ事業の強化、製品ラインナップや販売地域の拡大が可能になり、また、共同購買によるコスト削減シナジーなども期待できる、としている。

取得価格:1,080百万ドル
案件完了日:2019年上半期を想定

〈対象会社の概要〉
会社名:Embraco
所在地:ブラジル、ウルグアイ、スロバキア、ルクセンブルク、香港
事業内容:冷蔵庫用コンプレッサ及び電気部品の開発・製造・販売
(2017年12月期)
連結純資産:605百万ドル
連結売上高:1,307百万ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:日本電産株式会社
所在地:京都府京都市
事業内容:精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用モータ、機器装置、電子・光学部品、その他の開発・製造・販売
資本金:877億84百万円(2017年3月末現在)
株式:東証一部(上場コード:6594)
連結売上高:1兆1,993億11百万円(2017年3月期)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力