これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月24日

ツルハホールディングス〈3391〉、ドラッグストアのビー・アンド・ディーホールディングスを子会社化

ドラッグストアチェーンを全国1,914店舗で展開している株式会社ツルハホールディングスは、中部地方においてドラッグストア事業を営む株式会社ビー・アンド・ディーホールディングスの全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
同社グループは、持続的かつ高い成長性を追求するための戦略として、ドミナント戦略に基づく地域集中出店及びM&Aによる新規地域への進出・既存店舗網のさらなる拡充に取り組んでいる。
対象会社は、名古屋市、春日井市を中心とした愛知県でドラッグストア及び調剤薬局65店舗を展開し、地域密着の事業を推進している。
これにより、同社グループの中部地区におけるドミナント強化を図るとともに、共同仕入、システムの共有、出店コストの低減などに加え、相互のノウハウや人材などの経営資源を共有することによるシナジー効果を目指すとしている。

取得価額:非開示
株式取得日:2018年5月22日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ビー・アンド・ディーホールディングス
所在地:愛知県春日井市
事業内容:ドラッグストア運営子会社の経営指導、管理及び不動産賃貸
資本金:3百万円
(2017年5月期)
純資産:7,594百万円
売上高:869百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ツルハホールディングス
所在地:北海道札幌市
事業内容:グループ会社の各種事業戦略の実行支援および経営管理
資本金 :89億60百万円(2017年5月期)
連結売上高:5770億88百万円(2017年5月期)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力