これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月26日

日本アジアグループ〈3751〉、サンヨーホームズ〈1420〉に対して公開買付けへ

日本アジアグループ株式会社は、サンヨーホームズ株式会社に対して公開買付けにより取得することを決議した。
同社は、不動産の売買・仲介を目的とする株式会社日星地所をその前身として設立され、2009年2月に旧日本アジアグループ株式会社と旧株式会社モスインスティテュートを消滅会社とする吸収合併を行い、商号を「日本アジアグループ株式会社」に変更して現在に至っている。
同社は、日本の林業や木材関連産業が他の先進国と比べて成長の可能性を秘めていると感じており、生産・加工・流通の各段階が小規模・分散化している現況を是正し、大型化・集約化を推進している。
対象会社グループは、連結子会社2社及び関連会社3社で構成され、住宅事業、マンション事業を柱として、総合「住生活」提案企業として事業活動を展開し、工場にて住宅部材を製造し、主に4大都市圏において、戸建住宅(プレハブ住宅)、賃貸福祉住宅、リニューアル流通、住宅リフォームの設計、施工監理、請負、分譲などを行っている。
これにより、両社が異なる視点から推進する「地球環境の保全」、「地球温暖化対策」および「社会の安心と安全の維持向上」に係わる取り組みを融合することで、シナジー効果が期待できるものとしている。

買付代金:4,443,249,600円(=3,702,708株×1,200円)
買付等後における公開買付者の所有株券等に係る議決権:42,075個(所有割合:33.34%)
届出当初の買付け等の期間:2018年4月27日~2018年6月12日

〈対象会社の概要〉
会社名:サンヨーホームズ株式会社
所在地:大阪市西区
事業内容:住宅事業、マンション事業、その他ライフサポート事業
資本金:5,945,162,500円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本アジアグループ株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:純粋持株会社
資本金:39 億 95 百万円(2017年3月末)
株式取扱市場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:3751)
連結純資産:295億55百万円(2017年3月末)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力