これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月27日

ミライト・ホールディングス〈1417〉とTTK〈1935〉が経営統合

株式会社ミライト・ホールディングス株式会社TTKは、ミライト・ホールディングスを完全親会社とする株式交換によって経営統合することについて決議した。
ミライト・ホールディングスは、「総合エンジニアリング&サービス会社」として、クラウド、ストックビジネス、Wi-Fi、ソフトウェア、環境・エネルギー、グローバルなど、多くの成長分野(フロンティアドメイン)を拡大してきた。
一方、TTKグループは、東北地方を中心に、情報通信設備の設計・施工・保守・コンサルティングなどを積み重ね、光コラボ関連・環境土木工事・電気工事の3つの事業を「新たなコア事業」として、事業領域の拡大に取り組んできた。
これにより、事業エリア、事業分野、人材などで両社それぞれの強みを活かしながら、より広域に多様な事業展開と必要な経営資源の連携を図ることで、シナジーを発揮できるものとしている。

本株式交換の実施予定日(効力発生日):2018年10月1日(予定)

<株式交換完全子会社の概要>
会社名:株式会社TTK
所在地:仙台市若林区
事業内容:電気通信設備、電気設備、消防設備及びこれらの付帯設備の建設、保存及び修理加工、土木、建築その他の工作物の建設、保存及び修理加工並びに情報処理に関する業務等
資本金:2,847百万円
(2017年3月期)
連結純資産:18,281百万円
連結売上高:33,260百万円

<株式交換完全親会社の概要>
会社名:ミライト・ホールディングス
所在地:東京都江東区豊洲
事業内容:電気通信工事、電気工事、土木工事、建築工事に関連する事業を行う子会社及びグループ会社の経営管理並びにこれらに付帯する業務
資本金:7,000万円
(2018年3月期)
連結純資産:140,744百万円
連結売上高:312,967百万円

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力