これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月15日

アスラポート・ダイニング〈3069〉、ジェイアンドジェイの海鮮居酒屋事業を譲受

株式会社アスラポート・ダイニングは、子会社である株式会社アスラポートの子会社である株式会社十徳を通じて、株式会社ジェイアンドジェイの海鮮居酒屋業態の事業を譲受することを決議した。
同社グループは、連結子会社19社と関連会社4社で構成され、外食(販売)事業から流通、生産事業まで、多層的なビジネスモデルの構築に取り組み、「牛角」「どさん子」など外食フランチャイズを中心に、全国で820店舗を展開している飲食店の運営を行っている。
対象会社は、熊本県、福岡県を中心に九州全域で「さかな市場」「十徳や」「寿里庵」などの海鮮居酒屋の業態を中心に合計61店舗を運営している。
これにより、同社グループは共同での購買、調達、物流による効率化や仕入れ値の低減が可能となるほか、仕入れルートやノウハウなどの提供によって既存店舗のメニューの充実を図れるものとしている。

譲渡価額:未確定
事業譲受日:2018年6月21日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ジェイアンドジェイ
所在地:熊本県熊本市西区
事業内容:洋風・和風の居酒屋及び活魚料理店・回転寿司の経営など
資本金:483百万円
(2018年2月期)
純資産:△929百万円
売上高:1,807百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アスラポート・ダイニング
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営、食品の製造、加工卸及び小売
資本金:2,910百万円
上場証券取引所:JASDAQスタンダード(証券コード:3069)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力