これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月22日

太平洋工業〈7250〉、英国Sensata Techologies Holding PLCよりSchraderグループのバルブ事業を取得

太平洋工業株式会社は、英国の産業機械メーカーSensata Techologies Holding PLCより自動車・産業機械用等のバルブ製造・販売を手がけるSchraderグループの米国Schrader-Bridgeport International, Inc. 、仏国August France Holding Company SAS 及び Schrader SAS の全株式を取得することを決議した。
同社の主要事業であるバルブ製品事業は、自動車向けバルブコア・タイヤバルブ、カーエアコン用バルブ領域の国内市場において評価され、海外においてもアジア諸国を中心に展開している。
取得対象事業である自動車・産業機械用バルブの製品群は、欧米市場で「Schragerブランド」を確立しており、これにより、同社は日本、アジア、北米、欧州に生産・販売拠点を有する世界4極体制の構築が可能になる、としている。

取得価額:200億円(概算額、アドバイザリー費用等8億円含む)
株式取得完了日:2018年7月中(予定)

〈当該会社の概要〉
会社名:太平洋工業株式会社
所在地:岐阜県大垣市久徳町
事業内容:自動車部品、電子機器製品等の製造ならびに販売
資本金:70億5,896万円(2017年9月末時点)
株式上場:東京証券取引所第一部、名古屋証券取引所第一部上場

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力

 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢