これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月24日

ジャパン・フード&リカー・アライアンス〈2538〉、洋食材卸の光和を子会社化

連結子会社14社、関連会社3社を保有する総合食品アライアンス企業であるジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社は、子会社である東洋商事株式会社を通じて、洋食材の卸売を展開している株式会社光和の株式を取得し、子会社化することについて決議した。
東洋商事は、蕎麦屋、うどん屋などに向け、全国10箇所の営業所から食品、酒類、関連資材等の販売を行っている。
一方、対象会社は、首都圏エリアの飲食店を中心に洋食材、フレンチ、イタリアンなどの洋食材の卸売業務を営み、きめ細かなデリバリー・サービスを提供している。
対象会社の販売網や仕入網に既存のビジネスインフラを活用することにより、物流・営業効率の改善、コスト削減、シェアの向上などといったシナジーが期待できるものとしている。

取得価額:非開示
譲渡実行日:2018年6月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社光和
所在地:東京都江戸川区松本
事業内容:業務用食品卸売業
資本金:10百万円
(2018年2月期)
純資産:△28,663千円
売上高:419,082千円

〈当該会社の概要〉
会社名:ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社
所在地:香川県小豆郡
事業内容:食品関連企業グループの企画・管理・運営(持株会社)
資本金:47億57百万円
上場取引所:東京証券取引所・第二部市場(証券コード:2538)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢