これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月28日

ネクソン〈3659〉、韓国のモバイルゲーム開発会社ナット・ゲームズ・カンパニー・リミテッドを子会社化

株式会社ネクソンは、子会社のネクソン・コリア・コーポレーションを通じて、韓国のKOSDAQに上場しているモバイルゲーム開発会社であるナット・ゲームズ・カンパニー・リミテッドの株式を取得し、子会社化することを決議した。
対象会社は『HIT』、『OVERHIT』などのモバイルゲームを手がけており、その開発力の高さから、2016年4月に戦略的パートナーシップを提携し、持分法適用関連会社としていた。
今回の株式取得は、その協業および関係性のさらなる強化によってシナジーを最大化することを目的としものである、としている。
なお、追加取得後の議決権比率は約49%であるが、同社グループが対象会社の取締役会の構成員の過半数を選任する権利を有することから、実質的に支配すると判断し、子会社として取り扱う。

取得価額:145,156百万韓国ウォン(14,733百万円、アドバイザリー費用等16百万円含む)
取得株式数:7,099,314株
異動後の所有株式数:1,143,220株(49.1%)
株式譲渡実行日:2018年6月27日〈予定〉

〈対象会社の概要〉
会社名:ナット・ゲームズ・カンパニー・リミテッド
所在地:韓国ソウル市
事業内容:モバイルゲーム開発事業
資本金:11,823百万韓国ウォン(1,200百万円)
(2017年12月期)
純資産:29,508百万韓国ウォン(2,995百万円)
売上高:22,408百万韓国ウォン(2,274百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ネクソン
所在地:東京都港区六本木
事業内容:
・PCオンラインゲームの開発及びサービスの提供
・モバイルゲームの開発及びサービスの提供
・ポータルサイトの企画及び運営
資本金:9,183百万円(単体)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢