お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月29日

日本プロセス〈9651〉、ソフトウェア受託開発のアルゴリズム研究所を子会社化

日本プロセス株式会社は、ソフトウェア受託開発を手がける株式会社アルゴリズム研究所の発行済み株式の一部を取得し、その後、株式交換を実施して完全子会社化することについて決議した。
同社は、「社会インフラ分野の安全・安心、快適・便利に貢献する」をビジョンとし、IoT、自動車、環境・エネルギーをキーワードに、次なる中核ビジネスに注力しており、自動運転に向けた先進運転支援システム(ADAS)分野の拡大などを推進している。
対象会社は、鉄道、道路、消防・防災等の社会インフラ分野のシステム開発を事業領域としており、通信技術などを武器に堅実な経営を継続している。
これにより、両社のチャネルを活かした協働営業と業務受託を行うなどによって成長に寄与するものとしている。

取得価額:159,600,000円
異動後の所有株式数:114株(議決権所有割合:57%)
株式取得日:2018年6月29日(予定)

株式交換の予定日:2018年7月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アルゴリズム研究所
所在地:東京都渋谷区恵比寿南
事業内容:コンピュータソフトウェアの受託開発(道路・消防防災・ETC、列車等)
資本金:1,000万円
(2018年3月期)
純資産:232百万円
売上高:176百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本プロセス株式会社
所在地:東京都港区浜松町
事業内容:システム・インテグレーション及びソフトウェア開発
資本金:14億8,740万円
(2017年5月期)
純資産:8,308百万円
売上高:5,567百万円

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢