これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月30日

シダックス〈4837〉、B&Vと資本業務提携

シダックス株式会社は、株式会社B&Vと資本業務提携を締結することを決定し、子会社のシダックス・コミュニティー株式会社の持分81%および同社が保有する対象会社への債権を譲渡することした。
同社は、レストランカラオケ事業の改善をするべく、ランチの強化、諸経費のコスト削減、本部経費の削減、不採算店舗の売却・閉店による大幅な赤字縮小対策等を継続してきたが、抜本的な改善には至らず、2018年3月期においても大きな赤字を計上することとなった。
同社が培った「レストランカラオケとしての高級感」や「食材の一元調達に関するロジスティックス」と、B&Vの有する「高度なカラオケ運営ノウハウ」や「出店場所に関するリサーチ力」等の経営資源を共有し、統合することで、シナジーを生み出していくものとしている。

譲渡価額:未定
譲渡後の所有株式数:8,169,278株(議決権所有割合:19%)
持分譲渡実行日:2018年6月7日

〈対象会社の概要〉
会社名:シダックス・コミュニティー株式会社
所在地:東京都調布市
事業内容:大型エンターテインメント・レストラン・通信カラオケハウスの運営等
資本金:100百万円
(2018年3月期)
純資産:△3,260百万円
売上高:18,212百万円

〈譲渡の相手先の概要〉
会社名:株式会社B&V
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:カラオケボックス事業、ネットカフェ事業、フィットネスクラブ事業
資本金:10百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:シダックス株式会社
所在地:東京都渋谷区神南
事業内容:
・子会社への経営指導および間接業務の受託(持株会社)
・子会社を通じて以下の事業を展開
エスロジックス事業、コントラクトフードサービス事業、メディカルフードサービス事業、レストランカラオケ事業、コンビニエンス中食事業、スペシャリティーレストラン事業、トータルアウトソーシング事業

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢