これまでのM&Aニュース(2018年05月)

2018年5月31日

アールビバン〈7523〉、「タラサ志摩ホテル&リゾート」事業を大江戸温泉物語に譲渡

アールビバン株式会社は、子会社であるTSCホリスティック株式会社の所有する固定資産「タラサ志摩ホテル&リゾート」事業の譲渡に関する「不動産等売買契約書」を、大江戸温泉物語株式会社と締結することについて決議した。
「タラサ志摩ホテル」は、強みである「タラソテラピー」を軸に商品展開・営業活動を行ってきたが、宿泊者数、客単価を伸ばすことができず、営業損失が続いていた。

譲渡価額:1,530百万円
事業譲渡日:2018年10月23日(予定)

〈譲渡先の概要〉
会社名:大江戸温泉物語株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町
事業内容:不動産賃貸
資本金:112百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:アールビバン株式会社
所在地:東京都品川区東品川
主な商品:絵画(版画、油彩画、水彩画)、美術工芸品(彫刻、ガラス工芸品)、アート雑貨
資本金:1,656百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQスタンダード

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢