これまでのM&Aニュース(2018年06月)

2018年6月13日

テクノスジャパン〈3666〉、米国のERP・CRM開発Sier、Lirik, Inc.を子会社化

株式会社テクノスジャパンは、米国子会社であるTecnos Global Company of America, Inc.を通じて米国を中心にSIビジネスを手がけるLirik, Inc.の発行済株式の95%を取得し、子会社化することを決議した。
同社は、ERPを中心とした基幹システムの導入に、ビッグデータや最新デジタル技術を組み合わせたサービスを提供しており、グローバル・ビジネスの拡大にも注力している。
対象会社は、シリコンバレーで起業し、ERPやCRMのクラウドインテグレーション事業を中心にビジネスを成長させている。
これにより、北米において、ERP×CRM×AIを組み合わせたビジネスを推進し、対象会社の人脈、ネットワークを活かし、スタートアップを含む最新の技術やサービスの発掘を強化し、イノベーション創出の拠点となることを目指すものとしている。

取得価額:3,345,000米ドル(369,154千円、内、アドバイザリー費用22,072千円)
株式譲渡実行日:2018年6月18日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Lirik, Inc.
所在地:米国カリフォルニア州
事業内容:情報システムのコンサルティング・企画・設計・開発等
資本金:449,390.97米ドル(49,594千円)
(2017年12月期)
純資産:496,491.34米ドル
売上高:5,276,627.96米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社テクノスジャパン
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:情報システムのコンサルティングから企画・開発・保守に至る一連のサービスを提供する情報システムソリューションサービス
資本金:5億6252万円
上場市場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:3666)


 

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢