これまでのM&Aニュース(2018年06月)

2018年6月18日

クリーク・アンド・リバー社〈4763〉、ゲーム開発のスタジオリボルバーを子会社化

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、シリコンスタジオ株式会社から新設分割によってコンテンツ事業の一部を承継する株式会社スタジオリボルバーの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループは、クリエイティブ、医療、IT、法曹、会計、建築、ファッション、食、研究者等、プロフェッショナル分野に特化したプロデュース及びエージェンシー事業を展開している。
対象会社では、ゲーム、テレビ、WEBクリエイター約700名が常駐するクリエイティブ・スタジオを中心に、自社開発コンテンツの収益化に取り組んでいる。
これにより、対象会社の技術力と既存のクリエイティブ・ノウハウとのシナジー効果が期待できるものとしている。

取得価額:150百万円
異動後の所有株式数:180株(議決権所有割合:90%)
株式譲渡実行日:2018年7月4日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社スタジオリボルバー
所在地:東京都渋谷区恵比寿
事業内容:ゲームコンテンツの開発および運営
資本金:7,000千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
所在地:東京都千代田区麹町
事業内容:
・エージェンシー事業
 エージェント業務、プロデュース業務、アウトソーシング業務、コンサルティング業務
・教育事業
・ライツ事業
 著作権及びコンテンツの管理・流通業務
資本金:103,559万円
上場市場:東京証券取引所市場第一部 (証券コード:4763)

 

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢