これまでのM&Aニュース(2018年07月)

2018年7月2日

日成ビルド工業〈1916〉、宇都宮の建設会社アーバン・スタッフを子会社化

日成ビルド工業株式会社は、栃木県を中心に建設業を展開するアーバン・スタッフ株式会社の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
同社は、土地開発、建設、運用/運営、ファシリティ・マネジメント、メンテナンス、リニューアルのワンストップソリューション体制強化を図っている。
対象会社は、技術力と有休不動産の有効活用に取り組むソリューション提案力を強みとしているだけでなく、太陽光発電設備工事業を展開し、30ヵ所を超える設備を自社保有することで安定した収益基盤を保有している。
本件により、既存のグループ商品・サービスの幅の広がりやソリューション提案力が強化されるとともに、ストック型ビジネスの拡大が促進されるものとしている。

取得価額:非公表
株式譲渡実行日:2018年7月18日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:アーバン・スタッフ株式会社
所在地:栃木県宇都宮市
事業内容:建築・土木工事の設計、施工、管理及び請負、太陽光発電事業及び太陽光発電所建設工事
資本金:30百万円
(2017年8月期)
純資産:1,036百万円
売上高:1,695百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日成ビルド工業株式会社
所在地:石川県金沢市
事業内容:
○プレハブ建築及びプレハブ構築物の設計、製造、販売、設置及び賃貸
○建築工事及び土木工事の請負、設計、監理、施工及びコンサルティング
○不動産の売買、賃貸、仲介、管理及びコンサルティング
○建築用内・外装材の製造、販売、輸出入及び施工
○立体駐車場、時間貸駐車場管理機器、立体自動艇庫及び自動倉庫の設計、施工、請負、監理、製造、販売、輸出入、賃貸及びメンテナンス
○駐車場の運営、管理及びコンサルティング
○建築物及び設備の清掃、保守、管理及びコンサルティング
○各種クレーン及び自動制御装置の設計、製造、販売、設置、賃貸及びメンテナンス
○浄活水機器及び生ゴミ処理機器等の環境衛生設備機器の販売、施工、設置及びメンテナンス
○コンピュータシステム及びソフトウェアの企画、設計、開発、運用、賃貸借及び保守並びにコンサルティング
○経営コンサルティング
○有価証券の運用、投資、売買及び保有
○ホテル、旅館及び宿舎の開発、運営及び管理
○太陽光発電装置及び設備の設計、販売、賃貸、保守及び管理並びに売電事業
○前各号に関連する一切の業務
資本金:7,002百万円
上場取引所:東京証券取引所 市場第一部

 

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aの基礎知識 | 事業承継を成功に導く方法とは
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢