これまでのM&Aニュース(2018年07月)

2018年7月5日

大陽日酸〈4091〉、米国の産業ガスメーカーPraxair, Inc.の欧州事業を子会社化

大陽日酸株式会社は、米国の産業ガスメーカーPraxair, Inc.による欧州事業(一部)の分割譲渡に係る入札に参加し、子会社化することを決議した。
欧州の産業ガス市場は北米に次いでお菊、競争環境も安定しているため、同社は、グローバル構想力を高めるために掲げている長期経営ビジョン「売上収益1兆円、営業利益率10%、ROCE10%以上、海外売上収益50%以上」の実現に資すると、考えている。
本件により、未参入であった地域で一定シェアの事業を獲得し、グローバル化を大きく進めることになる、としている。

取得対象事業:対象会社の欧州事業のうち、ドイツ・スペイン・ポルトガル・イタリア・ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・オランダ・ベルギーの産業ガス事業、英国・アイルランド・オランダ・フランスにおける炭酸ガス事業、及びヘリウムに関連する事業

取得価額:5,000百万ユーロ(約6,438億円)、アドバイザリー費用等:約27億円
株式譲渡実行日:2018年11月(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Praxair, Inc.
所在地:USA
事業内容:産業ガス及び関連機器・装置の製造・販売
資本金:41.4百万ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:大陽日酸株式会社
所在地:東京都品川区小山
事業内容:産業ガス、エレクトロニクス、プラント・エンジニアリング、医療・安定同位体(SI)、LPガスなど
資本金:373億44百万円

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aの基礎知識 | 事業承継を成功に導く方法とは
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢