これまでのM&Aニュース(2018年07月)

2018年7月11日

大塚ホールディングス〈4578〉、米国の製薬会社Visterra Inc. を買収

大塚ホールディングス株式会社は、子会社である大塚製薬株式会社とその100%子会社であるOtsuka America, Inc. を通じて、Visterra Inc. を完全子会社化することについて合意し、契約を締結した。
大塚製薬は、中枢神経、がん、腎・循環器、眼科・皮膚科、感染症領域を中心に医療用医薬品の研究開発を行っているが、中長期で持続的成長を目指すために、開発品目の強化を目指している。
対象会社は、抗体医薬を設計する独自の抗体プラットフォーム技術を有しており、これにより、多くの生体物質に対する抗体医薬品を開発できる可能性がある。
本件により、大塚製薬は、従来の低分子創薬に加えて、新たに抗体創薬基盤を獲得することで、さらなる医薬品開発を進めていくものとしている。

取得価額:430百万米ドル(概算額)
株式譲渡実行日:2018年度第3四半期(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Visterra Inc.
所在地:USA
事業内容:医薬品の研究開発
資本金:243米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:大塚ホールディングス株式会社
所在地:東京都千代田区神田
事業内容:持株会社
資本金:816億90百万円

 

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aの基礎知識 | 事業承継を成功に導く方法とは
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢