お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年07月)

2018年7月19日

ベクトル〈6058〉、人事関連クラウドサービスのあしたのチームを子会社化

PRサービスを中核とする事業を営む株式会社ベクトルは、人事関連クラウドサービスを展開している株式会社あしたのチームの株式の過半数を取得し、子会社化することについて決議した。
同社グループは、ベンチャー企業等への出資などにも取り組み、顧客であり出資先でもある企業を多角的にサポートしている。
対象会社は、企業の人事評価制度の導入や運用の支援事業を中心とする人事関連クラウドサービスを展開し、当該事業分野において主導的な地位にあり、海外(台湾、シンガポール、上海、香港)においても現地法人を設立している。
これまでも対象会社に対してPRコンサルティングサービスのほか、アドテクノロジーによる動画広告サービスやタレントキャスティング等のサービス提供、出資などを行ってきたが、本件により、経営も含めた強力なサポートを行うことで成長を加速させることができる、としている。

取得価額:3,258百万円(概算額、アドバイザリー費用等 30百万円含む)
異動後の所有株式数:3,830株(所有割合:54.1%)
株式譲渡実行日:2018年7月31日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社あしたのチーム
所在地:東京都中央区銀座六丁目
事業内容:
・企業等の人事評価制度の導入および運用を支援するコンサルティングサービスおよび人事評価制度に関するクラウドシステムの販売
・その他人事関連事業
資本金:3億3,260万円
(2018年3月期)
純資産:381,851百万円
売上高:2,760,557百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ベクトル
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:
・PR企画立案及び実施
・PR業務代行・コンサルティング
・ブランディング業務
・IRコミュニケーション
・キャスティング
・リスクマネジメント業務
・マーケティングリサーチ業務
・イベントの企画/実施
・SNSコミュニケーション
・マーケティング
資本金:2,048百万円(2017年8月31日現在)

 
事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aの基礎知識 | 事業承継を成功に導く方法とは
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢