これまでのM&Aニュース(2018年07月)

2018年7月26日

セプテーニ・ホールディングス〈4293〉、韓国のデジタルエージェンシーeMFORCE Inc.を子会社化

株式会社セプテーニ・ホールディングスは、子会社である株式会社セプテーニを通じて、韓国のデジタルエージェンシーであるeMFORCE Inc.の株式を取得し、子会社化することについて株式会社オプトホールディングと基本合意書を締結することを決議した。
同社グループは、ネットマーケティング事業において、海外展開を推進しており、2016年10月にはLion Digital Global LTDを買収するなど、海外拠点は9ヶ国13拠点にある。
対象会社は、ソウルを本拠にSEM(サーチエンジンマーケティング)を中心とする運用型広告に強みを持つネット専業の総合デジタルエージェンシーであり、クリエイティブ制作を内製するなど、ブランド広告主を中心とした動画広告の販売にも注力している。
本件により両社が連携し、相互の強みやノウハウを活かした事業展開を行うことで、アジア地域でのプレゼンス向上、事業の成長を加速させていく、としている。

取得価額:未定(15億円~19億円の見込み)
異動後の所有株式数:475,000株以上を予定(議決権割合:95.0%)
株式取得実行日:2018年10月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:eMFORCE Inc.
所在地:Seoul, Korea
事業内容:ネット広告代理事業
資本金:25億ウォン(約2.4億円)
(2017年12月期)
純資産:6,311百万KRW(約622百万円)
売上高:21,551百万KRW(約2,125百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社セプテーニ・ホールディングス
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:株式等の保有を通じたグループ企業の統括、管理等
資本金:2,120百万円
上場証券取引所:東京証券取引所JASDAQ市場(証券コード:4293)

 

事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢