これまでのM&Aニュース(2018年08月)

2018年8月1日

ミライト・ホールディングス〈1417〉、電気通信設備工事の四国通建を子会社化

株式会社ミライト・ホールディングスは、電気通信設備工事を営む四国通建株式会社の全株式を株式交換によって取得し、完全子会社化することを決議した。
同社グループは、クラウド、ストックビジネス、Wi-Fi、ソフトウェア、環境・エネルギー、グローバル等多くの成長分野を拡大させており、一方で、経営基盤の拡充に取り組み、利益重視の事業運営を推進している。
対象会社は、電気通信設備工事のみならず、官公庁・地方自治体発注の土木・建築工事、電気設備工事や消防設備工事などの公共インフラ整備にも安定した実績を残し、総合建設業者としての事業基盤を固めている。
本件により、事業エリア、事業分野、人材等で両社それぞれの強みを活かし、より広域に多様な事業の展開と必要な経営資源の連携を図りシナジーを発揮できるものとしている。

株式交換の効力発生日:2019年1月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:四国通建株式会社
所在地:愛媛県今治市
事業内容:電気通信工事、土木工事、建築工事、電気工事、ICT商品販売に関連する事業
資本金:450百万円
(2018年3月期)
連結純資産:8,151百万円
連結売上高:22,747百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ミライト・ホールディングス
所在地:東京都江東区豊洲
事業内容:電気通信工事、電気工事、土木工事、建築工事に関連する事業を行う子会社及びグループ会社の経営管理並びにこれらに附帯する業務
資本金:7,000百万円
(2018年3月期)
連結純資産:140,744百万円
連結売上高:312,967百万円

 
事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢