これまでのM&Aニュース(2018年08月)

2018年8月8日

ヤマダ電機〈9831〉、賃貸向け家財保険会社のパーソナル少額短期保険を子会社化

株式会社ヤマダ電機は、パーソナル少額短期保険株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループは、家電専門小売を主とする事業会社である。家電をコアに生活インフラとしての「住宅まるごと提案」サービスや、家電と親和性の高い不動産情報の提供・各種金融商品の提供が一体となった新業態店舗「家電住まいる館」の開発をしている。
対象会社は少額短期保険会社として賃貸住宅の入居者のリスクを総合的に補償する保険商品を取り扱っていた。
当件により、ヤマダ電機は「住宅まるごと提案」と親和性の高い各種保険商品を開発し、金融サービス事業の裾野を広げ、既存事業とのシナジー効果を追求するとともに、企業の持続的成長・発展に結び付つけていく、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:非開示

〈対象会社の概要〉
会社名:パーソナル少額短期保険株式会社
所在地:東京都千代田区内神田
事業内容:賃貸住宅家財保険
資本金:150百万円
(2017年度)
純資産:104,108,222円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ヤマダ電機
所在地:群馬県高崎市栄町
事業内容:
・家電販売関連事業
・パソコン関連事業
・住宅・不動産関連事業
・家電修理・リサイクル関連事業
・ファイナンス関連事業
・FC関連事業
資本金:連結710億円(2017年3月)

 
事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み
 
⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢