これまでのM&Aニュース(2018年08月)

2018年8月10日

ケイアイスター不動産〈3465〉、住宅メーカー・フレスコを子会社化

ケイアイスター不動産株式会社は、千葉県の住宅メーカーである株式会社フレスコの株式を取得し、連結子会社化することを決議した。
同社は不動産仲介・注文住宅・リノベーション事業を関東で展開している。
対象会社は千葉県を中心に戸建て住宅の分譲事業および注文住宅事業を主とし、不動産仲介などもおこなっていた。
本件により、ケーアイスターは対象会社と連携し、戸建分譲事業の拡充し、同グループの事業拡大を加速できる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:2018年8月13日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社フレスコ
所在地:千葉県千葉市中央区千葉寺町
事業内容:不動産の売買・仲介、建築の請負、リフォーム、賃貸、管理業務
資本金:50,000千円
(2018年3月期)
純資産:728,270千円
売上高:3,216,416千円

〈当該会社の概要〉
会社名:ケイアイスター不動産株式会社
所在地:埼玉県本庄市西富田
事業内容:戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業、アセット事業、管理事業、宅地造成
資本金:82,105万円(2015年12月31日現在)

 


事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み

⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢