お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年08月)

2018年8月28日

日本エスコン〈8892〉と中部電力〈9502〉が資本業務提携

株式会社日本エスコン中部電力株式会社が資本業務提携をおこなうことについて決議した。
日本エスコンは、主に不動産販売事業、不動産賃貸事業および不動産仲介コンサル事業を展開している。
中部電力グループは、エネルギー事業と親和性がある不動産事業を中電不動産株式会社が担っており、主に中部圏での不動産賃貸事業に強みがある。
協力関係の下、両社がこれまでに培ってきた各々のノウハウおよび強みを相乗的に活かし不動産事業の共同プロジェクトを推進することにより、両社の企業価値を最大化させることを目的とする、としている。
中部電力が日本エスコンの普通株式22,980,000 株を市場外の相対取引にて取得することにより、中部電力の持分法適用会社となる予定である。

中部電力による株式取得日:9月7日(予定)
売出価格総額:26,427,000,000円

<当事会社の概要>

会社名:株式会社日本エスコン
所在地:東京都千代田区神田駿河台
事業内容:
・不動産販売事業
・不動産賃貸事業
・不動産企画仲介コンサル事業
資本金:62億24百万円(平成29年12月末)
売上高:447億24百万円(連結決算 平成29年12月末)

会社名:中部電力株式会社
所在地:愛知県名古屋市東区東新町
事業内容:電気事業およびその附帯事業等
資本金:430,777 百万円
(2018年3期)
連結純資産:1,791,942 百万円
連結売上高:2,853,309 百万円

 


事業承継・M&Aセミナー2018年7月・8月
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み

⇒【2018年7月・8月セミナー】平成30年度税制改正完全対応!最新の事業承継の選択肢