これまでのM&Aニュース(2018年08月)

2018年8月31日

富士紡ホールディングス〈3104〉、金型製造の東京金型を子会社化

富士紡ホールディングス株式会社は金型の設計、製造、販売をおこなう株式会社東京金型の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は研磨材事業、化学工業品事業、繊維事業を展開しており、加えて化成品事業の拡大に向け事業基盤整備を進めている。
対象会社はプラスチック用金型を主力に設計・製作をおこなっている。
本件により富士紡ホールディングスは化成品事業において東京金型の優れた金型技術を活かした射出成形品の品質向上が期待でき、また、東京金型にとっても金型と射出成形品を合わせて販売することで、事業規模の拡大が期待できる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:10月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社東京金型
所在地:埼玉県越谷市下間久里
事業内容:金型の設計、製造、販売
資本金:10 百万円
(2017年9月期)
純資産:388 百万円
売上高:1,103 百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:富士紡ホールディングス株式会社
所在地:東京都中央区日本橋人形町
事業内容:
研磨材事業、化学工業品事業、繊維事業、その他事業を営む会社及びこれに相当する業務を営む外国会社の株式を所有することにより、当該会社の事業活動を支配・管理する。
資本金:66億7383万2000円

 


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み