これまでのM&Aニュース(2018年09月)

2018年9月13日

GA technologies〈3491〉、家賃債務保証会社・リーガル賃貸保証を子会社化

株式会社GA technologiesは不動産賃貸借の保証業務をおこなうリーガル賃貸保証株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は中古不動産ポータルサービスや不動産投資アプリを提供しており、AIを活用した家賃債務保証サービスの開発を進めている。
対象会社は不動産賃貸借の保証業務をおこなっており、首都圏を中心に約4,000件の保証実績がある。
本件により既存の管理業務の隣接領域となる家賃債務保証事業を手掛けることによるシナジーを追及する、としている。

取得価額:150万円
株式譲渡実行日:11月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:リーガル賃貸保証株式会社
所在地:東京都新宿区大久保
事業内容:家賃債務保証事業
資本金:200百万円
(2017年9月期)
純資産:10百万円
売上高:55百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社GA technologies
所在地:東京都渋谷区広尾
事業内容:
・ AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「Renosy®」の開発・運営
・ AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
・ 不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight®」の開発・運営
資本金:1億円

 


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み