これまでのM&Aニュース(2018年09月)

2018年9月14日

CIJ〈4826〉、システム開発・ITコンサルティングの日本ファイナンシャル・エンジニアリングを子会社化

株式会社CIJは金融システムを中心にシステム構築をおこなう日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社の自己株式を除く発行済株式の全てを取得し、連結子会社とすることを決議した。
同社は様々な業界に対応したソフトウェア開発、ハードウェアやネットワークインフラの構築、データセンタの活用、運用・保守を展開している。
対象会社は金融システムを中心としたITコンサルティング、システム開発、システム保守・運用をおこなっている。
本件により金融事業の拡大を目指し、グループ内において、技術者のスキルアップや営業案件の共有、パートナー人員の調達などを連携して実施することで、相互の更なる成長・発展に資する、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:2019年1月(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社
所在地:東京都品川区東五反
事業内容:ITコンサルティング、システム開発、システム保守・運用
資本金:30百万円
(2017年12月期)
純資産:168 百万円
売上高:585 百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社CIJ
所在地:神奈川県横浜市西区平沼
事業内容:システム開発およびシステム開発に関連するサービス
資本金:22億70百万円(2017年6月30日時点)

 


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み