お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年09月)

2018年9月21日

フリュー〈6238〉、オンラインゲーム事業のコアエッジを子会社化

フリュー株式会社は持分法適用関連会社であるオンラインゲーム事業を展開する株式会社コアエッジの第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。
同社はプリントシールやコンテンツ・メディア、キャラクター・マーチャンダイジング、ゲーム/アニメ等を提供しており、新規事業として男性向けスマートフォンゲーム事業を展開している。
対象会社はソニーの孫会社で、フリューの持分法適用関連会社である。対戦型オンラインカードゲームを中心に、スマートフォンやPCブラウザ向けのゲームの企画・開発・製作・運営をおこなっている。
本件により、専門的な知見を有するコアエッジとの連携強化を通じて、男性向けスマートフォンゲーム事業の戦略・組織を再編、さらなる競争力の向上を図る、としている。

取得価額:コアエッジの普通株式3億円
払込日:9月28日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社コアエッジ
所在地:東京都品川区東大井
事業内容:オンラインゲーム事業
資本金:70 百万円(2018年3月末時点)
(2018年3月期)
純資産:150,356千円
売上高:1,212,214千円

〈当該会社の概要〉
会社名:フリュー株式会社
所在地:東京都渋谷区鶯谷町
事業内容:プリントシールやコンテンツ・メディア、キャラクター・マーチャンダイジング、ゲーム/アニメ等の提供
資本金:16億3,921万円(2018年3月31日時点)