これまでのM&Aニュース(2018年09月)

2018年9月25日

クレスコ〈4674〉、ソフトウェア開発のアルスを子会社化

株式会社クレスコはパッケージソフトウェア開発をおこなうアルス株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社グループは子会社10社、持ち分法適用会社3社の体制の複合IT企業であり、情報システムに関するコンサルティング、設計、開発、運用管理、保守などをおこなっている。
対象会社は、日本アイ・ビー・エムの認定コアパートナーで、人事・給与・ワークフロー関連のパッケージソフトウェアの設計・開発を主たる事業としている。
本件によりパッケージソフトウェア開発事業を取り込むことで同社グループにおける企業価値の更なる向上に資するとしている。

取得価額:非開示
株式譲渡日:10月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:アルス株式会社
所在地:東京都目黒区碑文谷
事業内容:
・コンピュータ・ソフトウェアの設計/開発
・人事/給与/ワークフロー関連のパッケージソフトウェア開発
・業務コンサルティング
資本金:4,000万円
(2018年2月期)
純資産:354百万円
売上高:609百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社クレスコ
所在地:東京都港区港南
事業内容:
情報システムに関する
・コンサルティングおよびソリューションサービス業務
・設計、開発業務
・運用管理、保守業務
・調査、分析、評価および技術支援業務
資本金:25億1,487万5,803円

 


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み