これまでのM&Aニュース(2018年09月)

2018年9月25日

ユニ・チャーム〈8113〉、東南アジアの衛生用品会社・DSG (Cayman)を子会社化

ユニ・チャーム株式会社は、東南アジア地域にて衛生用品製造・販売をおこなうDSG International (Thailand) Public Company Limitedの持株会社であるDSG (Cayman) Limitedの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売をおこなっている。
対象会社グループは、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに拠点を置き、ベビー用紙おむつ及び大人用紙おむつの製造・販売をおこなっている。
本件により、東南アジア地域、特にタイ及びマレーシアにおける商品ラインの拡充とマーケットポジションの強化及び規模の経済の実現や、物流機能等のオペレーション統合によるコスト削減等が見込める、としている。

取得価格:530百万米ドル
株式取得日:9月25日

〈対象会社の概要〉
会社名:DSG (Cayman) Limited
所在地:P.O. Box 2547, Grand Cayman, KY1-1104, Cayman Islands
事業内容:DSG International (Thailand) Public Company Limited株式の保有
資本金:1,904,010米ドル(6月30日時点)
(2017年12月期)
連結純資産:187百万米ドル
連結売上高:252百万米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:ユニ・チャーム株式会社
所在地:東京都港区三田
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売
資本金:15,992百万円

 


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み