お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月9日

応用地質〈9755〉、シンガポールの建築関連会社・Fong ConsultおよびFC Inspectionを子会社化

応用地質株式会社はシンガポールの建設コンサルティング会社・Fong Consult Pte. Ltd.と、構造物点検をおこなうFC Inspection Pte. Ltd.の株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は地盤に関わるコンサルティングサービスや、地盤に関わる計測機器・システムの販売をおこっており、道路・都市計画ならびに土木構造物及び建築構造物などの建設にともなう地盤の調査から設計・施工監理といった事業を展開している。
対象会社は両社ともにシンガポールで建築関連の事業を展開している。Fong Consultは設計・設計審査・施工管理といった建設コンサルティング事業をおこなっている。FC Inspectionは構造物点検といった調査事業をおこなっている。
本件により、シンガポールを中心とした東南アジアの土木・建築市場を対象に、保有しているインフラメンテ何紙事業などの各種サービスを投入することでシナジー効果を発揮できる、としている。

取得価額(Fong Consult, FC Inspection合計):6,026千SGD(≒488百万円) ※81円/SGDで換算
株式譲渡実行日:2018年1月11日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Fong Consult Pte. Ltd.
所在地:7 Keppel Road #02-27 Tanjong Pagar Complex, Singapore 089053
事業内容:コンサルタント事業(設計・設計審査・施工管理)
資本金:SGD1,500,000
(2017年12月期)
純資産:2,861千SGD
売上高:10,625千SGD

会社名:FC Inspection Pte. Ltd.
所在地:7 Keppel Road #02-27 Tanjong Pagar Complex, Singapore 089053
事業内容:調査事業(構造物点検)
資本金:SGD10,000
(2017年12月期)
純資産:1,183千SGD
売上高:3,290千SGD

〈当該会社の概要〉
会社名:応用地質株式会社
所在地:東京都千代田区神田美土代町
事業内容:
1.道路・都市計画ならびに土木構造物及び建築構造物などの建設にともなう地盤の調査から設計・施工監理にいたるまでの一連の技術業務
2.地すべり、崖崩れ、地震災害、風水害等の調査、自然災害リスクの調査、解析、予測、診断、評価から対策工にいたる技術業務
3.環境保全・環境リスクの調査、解析、予測、診断、評価から対策工にいたる技術業務
4.地盤・環境・災害情報等、地球に関する情報の収集、加工、販売
5.各種の測定用機器・セキュリティ機器・ソフトウエア、システムの開発、製造、販売、リース、レンタル
資本金:161億7,460万円

 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み