これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月15日

アートグリーン〈3419〉、プリザーブドフラワーに関する広報・教育をおこなう日本プリザーブドフラワー協会を子会社化

アートグリーン株式会社は、プリザーブドフラワーに関する広報・教育・支援活動などをおこなっている合同会社日本プリザーブドフラワー協会を子会社化することを決議した。
同社は胡蝶蘭を主力商品に、種苗生産から販売、流通をおこなうとともに、フラワービジネス支援やブライダル装花の企画・デザイン、造園・土木工事の設計・施工といったサービスを提供している。
対象会社はプリザーブドフラワーの技能・知識が習得のためのレッスンを提供し、資格取得・検定を実施しているほか、プリザーブドフラワーの販売活動もおこなっている。
本件により、プリザーブドフラワーという新たな商材の販売、また現在展開しているブライダル事業等への技術向上波及効果などシナジー効果を生み出すことが出来る、としている。

取得価額:非開示
持分譲渡実行日:11月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:合同会社日本プリザーブドフラワー協会
所在地:東京都新宿区四谷
事業内容:プリザーブドフラワーに関する広報・教育・支援活動及び、プリザーブドフラワーの販売活動
資本金:3,000千円
(2018年5月期)
純資産:8,270千円
売上高:27,047千円

〈当該会社の概要〉
会社名:アートグリーン株式会社
所在地:東京都江東区福住
事業内容:
フラワービジネス異業種新規参入支援
洋蘭・各種種苗の生産・卸売
生花全般の卸売
台湾産胡蝶蘭苗の輸入・卸売
ブライダル装花の企画・デザイン
観葉植物の卸売・リース
総合園芸コンサルタント
園芸資材の卸売
アートフラワー・造花の製造・リース
造園・土木工事の設計・施工
資本金:139,199,800円
 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み