これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月15日

土木管理総合試験所〈6171〉、土木測量設計プログラム開発のアイ・エス・ピーを子会社化

株式会社土木管理総合試験所は土木測量設計プログラム開発をおこなう北海道の株式会社アイ・エス・ピーの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は土質・地質調査試験、非破壊調査試験及び環境調査試験等を提供する、建設コンサルティング会社である。
対象会社は北海道を本社とし、土木測量設計におけるプログラム等のソフト開発・販売をおこなっている。
本件により、IT技術の強化を図り、生産性の向上やワンストップサービスの拡充等、更なる進化が期待できる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実施日:10月15日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アイ・エス・ピー
所在地:北海道札幌市中央区北
事業内容:土木測量設計プログラムパッケージの開発及び販売等
資本金:10,000千円
(2018年7月期)
純資産:99,620千円
売上高:103,947千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社土木管理総合試験所
所在地:長野県千曲市雨宮
事業内容:
土質・骨材・岩石等の試験
地質・地盤調査及び解析
環境調査及び分析
非破壊検査・コンクリート調査
測量・設計
住宅地盤の補強・修正工事
試験機器の開発(全自動平板載荷試験機ほか)
試験機・測定器のレンタル事業
測定器・測定用品・資材のインターネット販売事業
資本金:11億8,126万1,000円

 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み