お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月16日

ゼンショーホールディングス〈7550〉、米国の寿司テイクアウトチェーン・Advanced Fresh Conceptsを子会社化

株式会社ゼンショーホールディングスは米国、カナダ、オーストラリアで寿司のテイクアウト店を運営するAdvanced Fresh Concepts Corp.(以下“AFC”)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はすき家、なか卯といったファストフードを主力に、フードサービスチェーンの経営、販売システム・食材加工システムの開発をおこなっている。
対象会社は、米国において約3,700店舗、カナダ、オーストラリアを合わせると4,000店舗超えるテイクアウト寿司店をFCで展開している。
本件によりAFCネットワークをグループ内に取り込むとも、メニュー開発、食材調達、物流、店舗運営、店舗立地等の各分野においてシナジー効果を発揮し、さらなる業容拡大を期待することができるとしている。

取得価額:257.1百万米ドル(キャッシュフリー・デットフリーベース)
株式譲渡実行日:米国独禁法等の許認可取得次第(2018年11月中旬予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:Advanced Fresh Concepts Corp.
所在地:Rancho Dominguez, CA 90220 USA
事業内容:テイクアウト寿司店(直営・FC)の運営
資本金:100,000米ドル
(2017年6月期)
連結純資産:102,724千米ドル
連結売上高:225,997千米ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ゼンショーホールディングス
所在地:東京都港区港南
事業内容:フードサービスチェーンの経営、販売システム・食材加工システムの開発
資本金:234億70百万円

 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み