これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月18日

パシフィックネット〈3021〉、ソフトウェアのテクニカルサポート会社・テクノアライアンスを子会社化

株式会社パシフィックネットはMicrosoft社のソフトウェア等に特化してテクニカルサポートをおこなっている株式会社テクノアライアンスの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は、パソコン、スマホ、タブレット、Wi-FiなどIT機器の調達・導入、運用・保守、入替・撤去、適正処理といったービスを展開している。
対象会社はMicrosoft社のテクノロジー、製品、サービスのテクニカルサービスやシステム開発サポート等を提供している。
本件により『IT機器×ITサービスを核としたライフサイクルマネジメントサービス(IT機器の導入、運用・管理、使用後の機器の排出の管理)の拡大』を強化を図る、としている。

取得価額:株式譲渡契約締結後公表
株式譲渡実行日:12月上旬(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社テクノアライアンス
所在地:東京都千代田区紀尾井町
事業内容:
1.ソフトウエア製品に関するテクニカルサポート
2.OSトレーニングおよびアプリケーショントレーニング
3.クラウドサービス導入支援
4.システム開発サポート
資本金:5,000万円
(2018年3月期)
連結純資産:25百万円
連結売上高:101百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社パシフィックネット
所在地:東京都港区芝
事業内容:IT資産のLCM(ライフサイクルマネジメント)サービスなど
資本金:432,750千円
 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み