お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月23日

マイスターエンジニアリング〈4695〉、消防用設備のエコー防災を子会社化

株式会社マイスターエンジニアリングは消防用設備の設計・施工・保守・管理をおこなうエコー防災株式会社の株式を取得し、子会社化した。
同社は半導体製造装置、各種メカトロ機器及び建築設備のメンテナンス&エンジニアリングをおこなっており、ファシリティ関連事業、メカトロ関連事業、コンテンツサービス事業を主たる事業としている。
対象会社は消防用設備設計・施工・保守・管理、各種消火設備の機器販売等を業務範囲とする工事請負会社である。
本件によりファシリティ関連事業分野においてサービスの質と領域が更に向上するとともに、人財面や事業面におけるシナジー効果の発揮を通じた総合的なグループ力強化に大きく寄与する、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:10月23日

〈対象会社の概要〉
会社名:エコー防災株式会社
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町
事業内容:
・消防用設備設計・施工・保守・管理
・各種消火設備の機器販売
・その他消防設備に付随する業務
資本金:30,000千円
(2017年8月期)
純資産:412,024千円
売上高:438,730千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社マイスターエンジニアリング
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬
事業内容:半導体製造装置、各種メカトロ機器及び建築設備のメンテナンス&エンジニアリング並びに太陽光発電システムの施工・メンテナンス、施工技術者の育成、省エネ・環境関連事業における技術サービス、コンサルティング等
資本金:9億8,166万円
 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み