お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2018年10月)

2018年10月24日

ヒビノ〈2469〉、韓国で音響機器販売事業を展開するSama Soundグループ3社を子会社化

ヒビノ株式会社は韓国で音響機器販売事業を展開するSama Sound Inc.、Sama D&I Co., Ltd.及びSama CDS Inc.の株式の一部を取得し、連結子会社とすることを決議した。
同社はを主に音響機器販売・施工、映像製品の開発・製造・販売、コンサート・イベントの音響・映像サービスを展開している。世界4極体制(日本、アジア、北米、欧州)を構築し、グローバル展開の強化を図っている。
対象会社3社は韓国において業務用音響機器、楽器等の輸入販売、システム設計・施工をおこなっている。主力商品は、Shureブランドのマイクロホンやワイヤレスシステム等であり、このほか、GENELEC(スタジオモニター)、K&M(スタンド)の商品を取り扱っている。
本件により、各々が培ってきた技術力、取引基盤等の経営資源を最大限に活用し融合させ、グループ全体で競争力を高めていくことができる、としている。

取得価額:確定次第開示
株式取得実行日:12月下旬(予定)

〈対象会社の概要〉※為替:1ウォン=0.10円にて計算
会社名:Sama Sound Inc.
所在地:Jongno-gu, Seoul, 110-775, Korea
事業内容:業務用及びコンシューマー用音響機器の販売
資本金:10百万ウォン(約1百万円)
(2018年3月期)
売上高:9,070百万ウォン(約907百万円)

会社名:Sama D&I Co., Ltd.
所在地:Jongno-gu, Seoul, 110-775, Korea
事業内容:業務用及びコンシューマー用音響機器の販売
資本金:100百万ウォン(約10百万円)
(2018年3月期)
売上高:5,180百万ウォン(約518百万円)

会社名:Sama CDS Inc.
所在地:Jongno-gu, Seoul, 110-775, Korea
事業内容:業務用音響機器の販売、システム設計・施工・メンテナンス
資本金:150百万ウォン(約15百万円)
(2018年3月期)
売上高:2018年7月設立のため記載なし

〈当該会社の概要〉
会社名:ヒビノ株式会社
所在地:東京都港区港南
事業内容:
業務用音響機器の販売、システム設計及び施工、メンテナンス
LEDディスプレイ及び周辺機器の開発・製造・販売
コンサート・イベント用音響システム・映像システムの企画立案、レンタル、オペレート並びにコンサート・イベントの録音、中継、トラックダウン、オーサリング

 


seminar2018


⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識

⇒会社の買収とは | 企業買収の意味と仕組み