これまでのM&Aニュース(2018年11月)

2018年11月28日

チェンジ〈3962〉、「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクを子会社化

株式会社チェンジはふるさと納税プラットフォームサイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は企業や政府官公庁の生産性向上のためのテクノロジー活用および人材育成をおこなっており、AI、IoT、ビッグデータ、音声技術、モバイルなどのNew-ITの活用や第4次産業革命を担う人材の育成を主な事業としている。
対象会社は「ふるさとチョイス」というふるさと納税のプラットフォームビジネスを主力事業として、メディア事業を展開している。
本件により、デジタル決済・地域通貨を活用した地域内の経済循環、インバウンド関連事業の強化(外国人観光客向けの各種取り組み)など、相乗効果が期待できる事業領域を切り拓く、としている。

取得価額:4,810百万円(アドバイザリー費用等含む)
株式譲渡実行日:11月30日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社トラストバンク
所在地:東京都目黒区青葉台
事業内容:ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」等の運営・企画をはじめとするメディア事業他
資本金:774万円
(2017年9月期)
純資産:1,136百万円
売上高:6,048百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社チェンジ
所在地:東京都港区虎ノ門
事業内容:AI 、音声インターネット、モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成の研修(NEW-ITトランスフォーメーション事業)
資本金:225,743千円