これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月6日

キャリアエデュケーション、コペルより「幼児教室コペル」の既存教室8教室を事業譲受

キャリアエデュケーション株式会社は、幼児教室及び児童発達支援スクール事業をおこなう株式会社コペルより「幼児教室コペル」既存教室8教室を事業譲受し既存運営教室と合わせて全国11教室の運営を開始する。
同社はサイブリッジグループの子会社で教育関連事業をおこなっている。サイブリッジグループでは子供のそばで働けるワーキングスペースの「ママスクエア」事業、学習塾に特化したインターネットメディアの運営、シニア向けパソコンスクール事業など、育児や教育に関連した事業領域の拡大を図っている。
対象会社は右脳教育・全脳教育で潜在能力を引き出す幼児教室「コペル」、児童発達支援スクール「コペルプラス」を運営しており、現在全国で約100教室を運営している。
本件により既存で運営を行っていた3教室に加えて全国11教室を運営することで、幼児教室コペルに関しては国内で最大の教室数を保有する事業法人となる。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社コペル
所在地:京都港区南青山3-16- 14 プラサーダ青山2F
事業内容:幼児教室事業・幼児教育教材販売
資本金:5,000万円

〈当該会社の概要〉
会社名:キャリアエデュケーション株式会社
所在地:東京都新宿区北新宿
事業内容:求人メディア事業、学習塾・教室運営、その他教育関連事業