これまでのM&Aニュース(2018年12月)

2018年12月25日

藤井産業〈9906〉、電気工事・ソフトウェア開発のサンユウを子会社化

藤井産業株式会社は電気工事・ソフトウェア開発をおこなう埼玉の株式会社サンユウの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はIoTを活用した製造現場の見える化や省エネ、安心・安全にかかわる設備、産業用ロボット等の提案をおこなっている。
対象会社は産業機械の電気設備工事、制御盤・分電盤の設計及び製作をおこなっている。
本件により両社の経営資源や強みを相互活用することにより、顧客への提案の充実、技術力の向上、取扱商品の拡充、仕入れの効率化が図る、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:12月25日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社サンユウ
所在地:埼玉県ふじみ野市亀久保
事業内容:産業機械の電気設備工事、制御盤・分電盤の設計及び製作
資本金:10 百万円
(2018年2月期)
純資産:276百万円
売上高:364百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:藤井産業株式会社
所在地:宇都宮市平出工業団地
事業内容:電設資材、電気機器、工作機械、情報機器、土木建設機械等の販売、総合建築、設備、建設資材の施工等や再生可能エネルギー発電
資本金:1,883百万円(2018年3月31日時点)