これまでのM&Aニュース(2019年01月)

2019年1月17日

ジーンテクノサイエンス〈4584〉、再生医療のセルテクノロジーを子会社化

株式会社ジーンテクノサイエンスは、歯髄を用いた幹細胞製造をおこなう株式会社セルテクノロジーを、株式交換により完全子会社化することを決議し、株式交換契約を締結した。
同社はバイオ医薬品等の研究開発をおこない、バイオ新薬事業、バイオシミラー事業などを展開している。
対象会社は歯の内部に存在する歯髄と呼ばれる細胞を用いた幹細胞を製造し、歯髄幹細胞保管事業、歯髄幹細胞を用いた再生医療の実用化に取り組んでいる。
本件により、双方の再生事業において非常に大きなシナジーを得られる、としている。

株式交換の効力発生日:4月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社セルテクノロジー
所在地:東京都中央区銀座
事業内容:再生医療事業
資本金:372百万円(2018年5月31日時点)
(2018年5月期)
純資産:169百万円
売上高:178百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ジーンテクノサイエンス
所在地:北海道札幌市中央区北
事業内容:バイオ医薬品等の研究開発
資本金:231百万円(2018年9月31日時点)
(2018年3月期)
純資産:2,604百万円
売上高:1,059百万円