これまでのM&Aニュース(2019年02月)

2019年2月1日

あじかん〈2907〉、食品輸送会社の井口産交を子会社化

株式会社あじかんは食品輸送・倉庫内作業行部受託などをおこなう株式会社井口産交の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は広島に本社を構える食品メーカーで、お弁当やお総菜、半調理製品を主体とする分野に特化している。鶏卵製品、寿司食材、その他加工品を製造している。
対象会社はフローズン(冷凍)チルド(冷蔵)食品の幹線輸送便、チャーター便、スポット便の輸送業務、倉庫内作業業務受託などをおこなっており、あじかんの基幹物流の一部をになっている。
本件により一貫した品質管理の下、安心・安全な製品を顧客にお届けする体制を整える一方、物流ノウハウや経営資源を融合させ、さらなる経営の効率化と事業拡大を図る、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:4月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社井口産交
所在地:広島県広島市佐伯区
事業内容:フローズン(冷凍)チルド(冷蔵)食品の幹線輸送便、チャーター便、スポット便の輸送業務、倉庫内作業業務受託
資本金:10百万円
(2018年8月期)
純資産:42百万円
売上高:1,090百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:
株式会社あじかん
所在地:広島県広島市西区
事業内容:鶏卵加工製品・野菜加工製品・水産練製品・その他食品の製造、販売、および卸売、ならびに農産物の生産、販売
資本金:11億225万円