これまでのM&Aニュース(2019年02月)

2019年2月25日

大建工業〈7905〉、カナダのCIPA Lumberと米国のPACIFIC WOODTECHを子会社化

大建工業株式会社はカナダの単板工場のCIPA Lumber Co. Ltd.と米国の単板積層材工場のPACIFIC WOODTECH CORPORATIONの株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は2018年9月に資本業務提携を締結した伊藤忠商事株式会社の連結子会社の住宅用建材のメーカーである。ビル・マンション・店舗の内装工事、住宅のリフォーム工事及びマンションリノベーションなどもおこなっている。
対象会社のCIPA社は1968年に伊藤忠商事がジョイントベンチャーとして設立した。ダグラスファー(米松)を原料とする合板及びLVL用の単板を生産している。
PWT社は1998年に伊藤忠商事が設立したLVL(単板積層材)工場である。CIPA社及び近隣の他単板工場から単板を購入し、LVLを製造している。
本件により、素材事業のグローバル化と、海外市場での販売拡大を飛躍的に進めていく、としている。

取得価額
CIPA社:約109億円(約99百万米ドル)
PWT社:約21億円(約19百万米ドル)
株式譲渡実行日:4月上旬(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:CIPA Lumber Co. Ltd.
所在地:カナダ ブリティッシュコロンビア州デルタ市
事業内容:単板製造業、木材仕分け業
資本金:23,000千加ドル(1,955百万円)
(2018年3月期)
純資産:107,195千加ドル(9,111百万円)
売上高:183,861千加ドル(15,628百万円)

会社名:PACIFIC WOODTECH CORPORATION
所在地:米国 ワシントン州バーリントン市
事業内容:構造用LVL及びWood I-Joistの製造・販売
資本金:26,000千米ドル(2,860百万円)
(2018年3月期)
純資産:41,512千米ドル(4,566百万円)
売上高:168,258千米ドル(18,508百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:大建工業株式会社
所在地:富山県南砺市井波
事業内容:素材事業、建材事業、エンジニアリング事業
資本金:153億円(2018年9月30日時点)