お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2019年02月)

2019年2月27日

ベネッセホールディングス〈9783〉、保育業務支援システムのコドモンと資本提携

株式会社ベネッセホールディングスは保育業務支援システムを提供する株式会社コドモンに出資をおこない、資本提携した。
2018年12月には同社の子会社、株式会社ベネッセコーポレーションとコドモンは相互に協力して保育所領域における事業を強化していく旨の業務提携契約を締結している。
同社グループは妊娠・出産・育児情報誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」や、働く母親向け雑誌「bizmom(ビズマム)」、関連 WEB サイト・スマートフォン用アプリ等を通して、出産・育児を支援するメディア事業のほか、ベネッセ教育総合研究所では、乳幼児を対象とした各種研究の実施や、幼稚園・保育所向けの保育情報誌「これからの幼児教育」の発行など、保育にまつわる研究・サービスを展開している。
対象会社は、IT技術の導入で保育所での保育の質を向上させることを目的とした、保育士の事務処理から保護者との連絡共有などを支援する情報システム「CoDMON」の開発・運営をおこなっている。
本件により、2019年度からコドモン社が展開する保育業務支援システム「CoDMON(コドモン)」と連携した、保育所と保護者支援サービスを開始する。

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社コドモン
所在地:東京都港区三田
事業内容:保育業務支援システムの開発・提供 。2018年10月時点で、全国約2,000園に導入済み
資本金:1,200万円

会社名:株式会社ベネッセホールディングス
所在地:岡山県岡山市北区南方
事業内容:持株会社・グループ全体の経営方針策定および経営管理等
資本金:136億円