これまでのM&Aニュース(2019年03月)

2019年3月1日

日本コンピュータ・ダイナミクス〈4783〉、福岡の駐輪場施工会社・矢野産業を子会社化

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社は、駐輪場の施工をおこなう福岡県の矢野産業株式会社の全株式を取得しを子会社化することを決議した。
同社はシステムコンサルティンングやアプリケーションシステムの設計・構築・保守・運用などのIT関連事業や、IT技術を利用した電磁ロック式駐輪場運営・管理などを展開している。
対象会社は福岡県福岡市で自転車、バイク等の駐輪機器の設計施工、無人時間貸駐輪場の設計施工、駐輪場の管理一般などをおこなっている。
九州地区における駐輪場事業の更な拡大等を狙い、本件によりグループ事業基盤の更なる充実を図る、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:4月2日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:矢野産業株式会社
所在地:福岡県福岡市南区
事業内容:自転車・バイク等の駐輪機器の設計施工、無人時間貸駐輪場の設計施工、駐輪場の管理一般
資本金:10,000千円
(2018年3月期)
純資産:153,533千円
売上高:166,584千円

〈当該会社の概要〉
会社名:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
所在地: 東京都品川区西五反田
事業内容:
IT関連事業
・システムインテグレーション
・サービスインテグレーション
パーキング 関連事業(自転車駐輪場関連)
・EcoStation21®:時間貸し無人駐輪場管理事業
・ECOPOOL®:月極め駐輪場管理事業
・ecoport®:コミュニティサイクル事業
その他システム
資本金:4億3,875万円