これまでのM&Aニュース(2019年03月)

2019年3月20日

ウェルス・マネジメント〈3772〉、京都のホテル東山閣を運営する山陽興業を子会社化

ウェルス・マネジメント株式会社山陽興業株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社はオフィス、ホテル、商業施設といった領域の不動産金融ビジネス事業と、エコノミータイプのホテルを中心としたホテル運営マネジメントビジネス事業を展開している。
対象会社は京都市東山区において「ホテル東山閣」を運営している。ウェルス・マネジメントと株式会社キーストーン・パートナースの共同出資会社・合同会社みょうほうの子会社であり、2019年4月1日付で会社分割により新たに設立する法人に保有不動産とそれに伴う管理に関する業務を譲渡して、ホテル運営業務に特化する。
本件により、ウェルス・マネジメントはグループのホテル運営に関する知見を最大限生かす、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:4月1日

〈対象会社の概要〉
会社名:山陽興業株式会社
所在地:京都府京都市東山区
事業内容:旅館業
資本金:3億4,000万円
(2018年6月期)
純資産:718,281,716円
売上高:1,022,103,786千円

〈当該会社の概要〉
会社名:ウェルス・マネジメント株式会社
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:不動産金融ビジネス事業、ホテル運営マネジメントビジネス事業
資本金:880,010,415円