これまでのM&Aニュース(2019年03月)

2019年3月25日

セントラル警備保障〈9740〉、シーティディーネットワークスを子会社化

セントラル警備保障株式会社シーティディーネットワークス株式会社の発行済株式の51.0%を取得し、子会社化することを決議した。
同社は常駐警備、機械警備、輸送警備 ◦現金、貴重品等の警備・護送ならびに輸送業務、機器販売及び工事、情報サービス などを提供しており、画像関連サービスを中心とした機械警備の拡販強化を図っている。
対象会社は電気通信システム及び電気設備の設計・施工・メンテナンスを総合的に提供ししている。子会社の株式会社グラスフィアジャパンは、監視カメラ・通信ネットワーク機器・各種デバイス機器等の設計開発・製造・販売を提供している。
本件により、機械警備の需要拡大に応え、工事施工体制の強化を図る、としている。

株式譲渡実行日:4月15日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:シーティディーネットワークス株式会社
所在地:東京都中央区日本橋
事業内容:電気通信システム及び電気設備の設計・施工・メンテナンス等
資本金:2,000万円
(2018年12月期)
純資産:290,859千円
売上高:1,050,037千円

〈当該会社の概要〉
会社名:セントラル警備保障株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:常駐警備、機械警備、輸送警備 ◦現金、貴重品等の警備・護送ならびに輸送業務、機器販売及び工事、情報サービス
資本金:29億2,400万円