これまでのM&Aニュース(2019年04月)

2019年4月5日

ワキタ〈8125〉、揚重業をおこなう泰成重機を子会社化

株式会社ワキタは揚重業をおこなう有限会社泰成重機の全株式を取得し、子会社することを決議した。
同社は建機事業を主力事業として、土木・建設機械の販売及び賃貸を全国展開している。
対象会社は埼玉県川口市に本社を置き、オペレーター付きクレーンの揚重事業を埼玉県を中心とした関東地区で展開している。
本件により建築分野への参入並びにクレーンオペレーション技術の取得及びクレーン売買等当社販売部門でのシナジー効果が期待できる、としている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:4月15日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:有限会社泰成重機
所在地:埼玉県川口市戸塚東
事業内容:建設機械のクローラークレーンオペレーター付き揚重業
資本金:5百万円
(2018年6月期)
純資産:5百万円
売上高:1,276百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ワキタ
所在地:大阪府大阪市西区
事業内容:
【建機事業】土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売及び賃貸
【商事事業】商業設備、映像・音響機器、遊技機械、建設資材等の販売
【不動産事業】不動産(商業用ビル、マンション等)の賃貸、分譲等の販売及びホテルの経営
資本金:138億2187万4820円